MUC Consulting Group

インドネシアにおける信頼できるビジネスパートナー

建設関連の国営持ち株会社、設立取りやめに

日付 : 2016年07月13日

 インドネシア政府は、建設関連に特化した国営持ち株会社を設置する計画を取りやめた。エネルギーなど各分野を専門とする5企業を設立するほか、国営投資企業を設立する方針だ。12日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 大規模インフラ開発などで効率的な予算調達を行うための持ち株会社を設立する代わりに、エネルギー、鉱業、高速道路、住宅、金融それぞれに特化した5つの持ち株会社を設置する計画だ。さらにマレーシアの政府系投資会社カザナ・ナショナルのような統括企業を設立し、ほかの国営企業とともに予算面などを管理する。 リニ国営企業相が政令の草案をまとめている段階で、うちエネルギー関連の持ち株会社については草案の作成はほぼ完了している。国営企業省の計画では、国営石油プルタミナをエネルギー部門の持ち株会社として機能させる方針だ。

<< バック