MUC Consulting Group

インドネシアにおける信頼できるビジネスパートナー

Billing System

日付 : 2013年05月14日

“Billing System”でより簡単、迅速、便利に納税

“Billing System”は納税者が納税データをオンラインで入力するシステムであり、利用登録Billingコード作成、コードに基づく納税、国家歳入モジュール内でのBillingの照合がこれに含まれています。

“Billing System”を利用することで納税データのインプットをオンラインで行えるため、納税者は納税書を記入する必要がなくなります。

“Billing System”の利用方法

“Billing System”のサービスを利用するためには、納税者はまずこのシステムに登録を行う必要があります。その後Billingコードを作成すれば、納税者はこれまで同様に銀行/郵便局の窓口やインターネットバンキングで納税を行うことができるようになります。

 

“Billing System”利用のメリット

上述の通り、“Billing System”を利用することで納税者は納税書を手書きする必要がなくなり、「税金とBillingコード」を出せば事足ります。これにより納税がより簡単、迅速かつ正確となる訳であります。

 

“簡単” なのは、納税のために窓口で並んだり、指定銀行や郵便局に納税書を持っていく必要がないからであります。

迅速” なのは、納税者が納税データの入力をする窓口で長いこと待つことなく何処からでも瞬時に納税が出来るからであります。

“正確” なのは、税のトランザクションに応じて正確かつ的確に電子納税書の記入をするようシステムが納税者を導いてくれるからです。窓口で通常起こるデータ入力ミスはこの“Billing System”を利用することで最小限に抑えることが出来る様になります。

納税者はこのシステムを2013年1月21日から利用できるようになりました。

 

<< バック